【2022年】オールラウンド用ソフトボールグローブおすすめ人気6選!選び方やコスパ最強製品も

ソフトボールのグローブには、さまざまな種類があります。今回、スポウィズでは、オールラウンド用ソフトボールグローブの特徴、おすすめのオールラウンド用ソフトボールグローブ、コスパ最強製品、2022年シーズンに向けた新製品のオールラウンド用ソフトボールグローブをご紹介します。

野球用グローブ

オールラウンド用ソフトボールグローブの選び方

MIZUNO(ミズノ) 野手用グローブ ソフトボール用 セレクトナインSoft Plus オールラウンド用 サイズ12 右投用

ソフトボールを楽しむためには、グローブが必要です。
しかし、グローブはたくさんの種類があり、どれを購入すればいいのかわからない人も多いのではないでしょうか。

選ぶポイントを、紹介します。

選ぶポイント1:メーカー

グローブは、メーカーによって特徴が大きく違ってきます。
特に、革質に違いが表れ、手を入れた時のフィット感やグローブ全体の重量が変わってきます。

それ以外にも、メーカーロゴがグローブの印象に大きく影響するため、どのメーカーを購入するかは非常に重要なポイントになります。

選ぶポイント2:大きさ

グローブの大きさは、最も重視する必要があります。
大きいグローブであれば、あと一歩届かないような打球でもグローブの先で捕球できる可能性があります。
しかし、グローブが重くなる傾向があり、細かい動きが取りづらくなる可能性があります。

反面、小さいグローブの場合は素手に近い感覚で扱うことができ、素早い打球や左右に動きながらの捕球をスムーズに行うことができます。
ただし、ギリギリの打球や急にバウンドが変わるイレギュラーバウンドには対応しづらいという特徴もあります。

このように、グローブの大きさは一長一短あり、自分がどこのポジションを守るのかあらかじめ決めておくことが重要です。

選ぶポイント3:色

グローブのカラーリングには、たくさんの種類があります。
自分の好きな色のグローブを購入することで、思い入れが強くなり、大切に扱おうとする気持ちが大きくなるはずです。

ただし、ピッチャーをやるという方は注意が必要です。
実はソフトボールには、「ピッチャーはボールと同じ系列の色をしたグローブは禁止」という記載があります。

そのため、白色やシルバーといったグローブはルール違反となる可能性があります。
購入するときはぜひご注意ください。

【2022年最新版】オールラウンド用ソフトボールグローブおすすめ人気6選

MIZUNO(ミズノ) ソフトボール オールラウンド用グローブ グローバルエリート H Selection02+プラス 右投用

それでは、さっそく2022年に人気が高いグローブを紹介していきます。
今回は、初心者の方に特におすすめできる、オールラウンダー用のグローブの紹介です。

MIZUNO(ミズノ)

【MIZUNO】オールラウンダー用 セレクトナインsoft Plus 1AJGS25910 0959

幅広い年齢層から支持が大きいMIZUNO製品。
一度でも野球やソフトを経験している方は、使用したことがある方も多いのではないでしょうか。

そんなMIZUNO製品で、初心者の方におススメしたい製品がこちら、セレクトナインのグローブです。
特徴は、最初から柔らかく制作されていること。
そのため、購入してすぐに使用することができます。

また、ウェブと呼ばれる網目の下に補強加工がされており、強い打球を捕球した際の手への衝撃と、長期間使用しても革が破れないように加工がしてあります。

MIZUNO(ミズノ)

【MIZUNO】オールラウンダー用 グローバルエリートHselection02 1AJGS24500

もう一つ、MIZUNO製品のグローブを紹介します。
それが、このHselection02です。
経験者向けのグローブとなります。

その特徴は、打球を捕球しやすい加工が施されていることです。
ポケットの部分にパワーレイヤーと呼ばれる加工をすることで、ポケットを作りやすく耐久力が上がっている構造となっています。

2個目のグローブが必要となった際に、特におすすめできる製品です。

WORLD PEGASUS(ワールドペガサス)

【ワールドペガサス WGSGD1F5】

次に紹介するのは、ワールドペガサスのWGSGD1F5シリーズです。
このグローブの最大の特徴は、グローブのサイズを変えられることです。

親指と小指の可動域を調整することで捕球面が広がり、ポジションに適した大きさに変えることができます。
また、手を入れる部分の調節幅が広いことも特徴です。

各所のパーツにも補強加工がされており、耐久性も抜群の製品となります。
小学生から大人のソフトまで、長く使用できるグローブです。

ハイゴールド(Hi-GOLD)

【ハイゴールド BSG-6656】

次に紹介するグローブは、ハイゴールドのBSG-6656です。

特徴は、「打球を捕る」ことに特化した設計です。
柔らかい革を使用することにより、グローブの開閉がしやすい設計となっています。
スムーズな開閉動作により、素手と同じ感覚で扱うことができるグローブです。

ローリングス(Rawlings)

【ローリングス HYPER TECH R2G COLORS 】

次に紹介するグローブは、ローリングスのHYPER TECH R2Gとなります。
オールラウンダー用のグローブですが、少し形が大きいことが特徴です。
また、特殊な加工によって強烈な打球にも負けない耐久性をもつことができます。

長く使いたいグローブを探している方におススメです。

ローリングス(Rawlings)

【ローリングス】DPCOS66 GS2HDS66-CAM/DGRN

手が小さい選手や、女性選手にはこちらのDPCOS66もおススメです。
理由は、手を入れる部分を少し小さめに作っていることです。

手を入れる部分のサイズが合っていないと、グローブの制御が難しくなり、結果としてパフォーマンスの低下につながります。
しかし、手入れの部分が自分に合っていれば、走りながら捕球する際に安定性を高めることができます。

手を入れる部分が小さいだけで、グローブ自体は通常サイズとなっていることもおススメできるポイントです。

オールラウンド用ソフトボールグローブについてまとめ

[ワールドペガサス] ソフトボールグローブ オールラウンド メンズ グランドデビルFL オールラウンド用 WGSGD1F5 5006

いかがでしたでしょうか?

今回、スポウィズでは、「【2022年】オールラウンド用ソフトボールグローブおすすめ人気6選!選び方やコスパ最強製品も」というテーマに沿って、

  • オールラウンド用ソフトボールグローブの選び方
  • 【2022年最新版】オールラウンド用ソフトボールグローブおすすめ人気6選

といったことをご紹介してきました。

他にも、スポウィズでは、スポーツに関連する様々な記事をご紹介しています。
もし、スポーツに関してまだ知りたいことがあれば、サイト内検索をご利用いただくか、ぜひ関連する他の記事をご覧ください。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

オールラウンド用ソフトボールグローブ
さらに探すならこちら!

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【2022年】女性用ソフトボール用グローブおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
女性用のソフトボール用グローブを各種、多数用意しました。今回、スポウィズでは、女性用ソフトボール用グローブの特徴、おすす...
【2022年】オールラウンドな硬式用グローブおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
複数ポジションで使うことのできるオールラウンド用グローブ。今回、スポウィズでは、オールラウンドな硬式用グローブの特徴、お...
【2022年】オールラウンド用軟式グローブおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
オールラウンド用の軟式グローブには、さまざまな種類があります。今回、スポウィズでは、オールラウンド用軟式グローブの特徴、...
【2022年】オールラウンド用少年野球グローブおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
少年野球グローブにはさまざまな種類があります。今回、スポウィズでは、オールラウンド用少年野球グローブの特徴、おすすめのオ...
【2022年】外野用ソフトボールグローブおすすめ人気ランキング6選!選び方やコスパ最強製品も
ソフトボールのグローブにはさまざまな種類があるので、どれにするか悩む方も多いかと思います。今回、スポウィズでは、外野用ソ...

監修者:スポウィズ(SpoWith)編集部

「SpoWith」は、スポーツをもっと楽しく豊かにをテーマにしたスポーツ用品の総合情報ポータルサイト。 野球、サッカー、テニス、バスケといった様々なカテゴリのスポーツに関するお役立ち情報をわかりやすく紹介。 人気商品や最新グッズ、スポーツの面白コラムも配信します。

\この記事をシェアする/

野球用グローブ
SpoWith